治療機器について


インディバ治療器

治療にも美容にも使える温熱治療器です。

0.448㎒(高周波/中波)を使用しています。異なる2つの電極で身体を挟み、一定の波で高周波を体内に通電させる事で、ジュール熱を発生させます。体の内部から熱を発生させ、細胞組織を活性化させます。
細胞を取り巻くイオンが正常に働くことで老廃物を体外へ排出し、酸素や栄養素を体内に運びます。
体温が美容や健康保持の基礎であり、インディバを使用することで温度を物理的に体内に発生させ、健康・美容の悩みを根源から改善することができます。

インディバの効果
・自律神経のバランスを整える
・血行促進
・筋肉の緊張緩和
・関節可動域の改善
・内臓脂肪、皮下脂肪燃焼
・セルライトの改善
・皮膚の引き締め
・冷えの改善
・リラクゼーション効果
・リフトアップ
・細胞の修復(骨折など治療時に骨の再生を促す)

 

ストレスフリー器

ストレスフリー療法は、身体の特定のツボに温熱刺激を与え、リラクゼーション効果を誘発する事により、自然治癒力の回復を図り、疾病を治療に導きます。 ストレスフリー療法の効果・ストレスホルモンの減少・皮下温度の上昇・血圧、血糖値の正常化・消化吸収促進・成人病予防・高血圧、糖尿病、心疾患などの改善


赤外線治療器 レッドサン

神経痛や冷え、リウマチの患者さんに使用できる温熱治療器です。
神経痛も血流の流れを良くすることで、症状を緩和することができます。
患部に赤外線を照射すると、広い範囲で皮膚全体から深層まで温められ、血流を促進できます。
鍼を置いている間に赤外線を照射するのも効果的です。
多くの病院でも赤外線治療器が採用されています。

 

 

鍼パルス(低周波通電療法)

鍼パルス(低周波通電療法)とは、刺した鍼に電極のクリップをつけ、低周波を流す治療法です。通常の鍼だけの治療よりは刺激が強く、頑固な筋肉のこりや痛みの緩和などに効果があるといわれ、動画のように鍼を刺した状態で低周波通電を行い筋肉を収縮させることで効果を出します。
通電時間は10分から20分くらいで、鎮痛が一番の目的となります。(脳から痛みを和らげる物質を出させます)筋肉の血流循環を促進させるのを目的とするならば5分でも効果があるといわれています。